直線上に配置
秋田県学校生活協同組合





ト ッ プ お知らせ 組 合 員 事  業 サービス 保  険 メ ー ル 教育用品




総合保障制度「みち」


当ホームページに掲載している内容は
平成30年の制度内容(平成29年12月1日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを
必ずご参照願います。



 新グループ保険(団体定期保険)

一般の死亡または高度障害を保障します。
*ご遺族の保険金の受取りは、
年金形式あるいは一時金での受取りと
  なります。
*年金形式での月額給付に加えて、
ボーナス給付をつけることもできます。
*不慮の
事故による死亡または高度障害、特定感染症による死亡も保障
  します。
*不慮の事故による身体障害の場合、程度により
障害給付金が支給され
  ます。
*不慮の事故による5日以上の入院に対して、120日を限度として
  
入院給付金が支給されます。
*保険期間は、例年
1月1日から12月31日までとなります。
   (中途加入の場合は例年8月1日から12月31日まで)
    *加入対象者は学校生協組合員です。
*受取る保険金額によって各種コースがありますが、年齢・性別によって
  掛金が異なります。
*ボーナス給付分の掛金は
1月と7月の年2回、給与から天引きとなります。
*ご本人の他に、
配偶者の保障(400万円、800万円コース)、
  こどもの保障
(300万円、400万円コース)もありますが、ご本人が
  加入していることが必要です。
*12月末現在でご加入の方に対して、翌年3月頃に
配当金をお支払い
  します。
  (1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は配当金として
   お返しする仕組みとなっています。
   配当額は加入者数、支払保険金額の多寡によって
異なります)

 基本型
病気やケガで継続して2日以上入院した場合、入院給付金を支給
  します。
*入院給付金のお支払日数は、1回の入院について
124日
  通算して
700日が限度となります。
死亡保険金は一律10万円となっています。
*保険期間は、例年
1月1日から12月31日までとなります。
入院給付金日額は、ご本人の場合は2,000円、3,000円、5,000円、
  8,000円の4コース、
配偶者・こどもの場合は2,000円、4,000円の
  2コースがあります。
  (配偶者・こどもの加入金額は、ご本人の加入金額以下でお申し込み
   下さい)
*年齢と入院給付金日額のコースによって掛金が異なります。
*12月末現在でご加入の方に対して、翌年3月頃に
配当金をお支払い
  します。
  (1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は配当金として
   お返しする仕組みとなっています。
   配当額は加入者数、支払金額の多寡によって異なります)

 医療費支援型
     (2.5万円コースの場合)

病気やケガで入院した場合、入院支援給付金2.5万円を支給します。
  (1日以上の入院で1回目、31日目で2回目、
   以降入院30日ごとに1回)
入院を伴わない手術を受けたとき、外来手術給付金2.5万円を支給
  します。
*入院を伴わない放射線治療を受けたとき、
外来放射線治療給付金
  2.5万円を支給します。
*先進医療による療養を受けたとき、先進医療の技術にかかわる費用と
  同額を支給します。
  詳細はパンフレットをご覧ください。
入院支援給付金のお支払は、1入院について5回、通算して36回
  限度とします。
先進医療給付金のお支払は、通算して2,000万円を限度とします。
*「入院日数」は、暦の上での日単位として数えます。また、入院の有無
  は、入院基本料の支払の有無などを参考にして判断します。
*対象となる先進医療については、パンフレットの「給付金に関する注意」
  をご確認ください。

 医療サポートコース
     (入院給付金・保険金日額3,000円コースの場合)

病気や災害で継続して2日以上入院した場合、1日につき3,000円
  入院給付金を
支給します。(生保部分)
* 三大疾病(がん・上皮内がん、急性心筋梗塞、脳卒中)や所定の生活
  習慣病(糖尿病、高血圧性疾患、腎臓病、肝臓病)で
  
継続して2日以上(損保部分は1日以上)入院した場合、1日につき
  
6,000円入院給付金・保険金を支給します。
  (生保部分3,000円、損保部分3,000円)
*入院給付金・保険金のお支払日数は、1回の入院について
365日
  災害による入院、疾病による入院それぞれについて通算して
  1,095日(損保部分は700日)が限度となりますが、三大疾病(がん・
  上皮内がん、急性心筋梗塞、脳卒中)の入院はお支払日数が
  
無制限となります。(生保部分・損保部分)
* 病気や災害で所定の手術を受けられた場合、手術給付金を支給
  します。(生保部分)
*三大疾病および所定の生活習慣病で所定の手術を受けたとき、
  手術の種類に応じて、
手術基準日額の10倍、20倍、40倍をお支払い
  します。手術保険金のお支払回数に限度はありません。ただし、一部
  制限を設けている手術の種類があります。(損保部分)
* 90日を超えて継続して所定の要介護状態になった場合、
  
介護保険金として100万円
  1人につき1回を限度に支給します。(損保部分)
* 親が90日を超えて継続して所定の要介護状態になった場合、
  
親介護保険金として100万円
  1人につき1回を限度に支給します。(損保部分)(オプション)
死亡・高度障害保険金は一律30万円となっています。(生保部分)
*保険期間は、例年
1月1日から12月31日までとなります。
* 3,000円コースの他に、5,000円のコースもあります。
*年齢・性別と入院給付金日額・保険金額のコースと
  親の年齢(親介護部分のみ)によって掛金が異なります。
配当金はありません。
上記は無配当医療保険(生保部分)と医療保険(損保部分)をセットしたもの
です。無配当医療保険(生保部分)と医療保険(損保部分)ではお支払いの
対象となる支払事由や支払保険金の算出方法、給付割合等が異なる場合が
あります。
  それぞれの保障内容、掛金等の詳細はパンフレットをご参照ください。

 新ロングサポートコース

*退職後の75歳まで死亡・高度障害を保障します。
加入時の保障内容・保険料率で退職後も継続できます。
*死亡・高度障害保険金は、300万円、400万円、500万円の
  3コースがあります。
リビング・ニーズ特約付ですので、余命6ヵ月以内と判断されるとき、
  保険金の前払請求ができます。
*保険期間は、
平成29年1月1日から(契約日が平成29年1月1日の場合)
  加入者が保険年齢75歳になられた直後の契約応当日の前日まで
です。
*受取る保険金額によって各種コースがありますが、ご加入時の年齢・性別
  によって掛金が異なります。
* 配当金はありません。

 重病克服型

所定の悪性新生物(がん)と診断確定されたとき、または急性心筋梗塞・
  脳卒中
を発病して所定の状態になられたとき、もしくは所定の手術を受け
  られたとき、
特定疾病保険金を支給します。
*死亡・所定の高度障害のとき、
死亡・高度障害保険金を支給します。
  (特定疾病保険金と死亡・高度障害保険金とは重複しては支払われ
   ません)
*保険金額(主契約)は、300万円、400万円、500万円の
  3コースがあります。
リビング・ニーズ特約付ですので、余命6ヵ月以内と判断されるとき、
  主契約の死亡保険金の前払請求ができます。
*保険期間は、例年
1月1日から12月31日までとなります。
*受取る保険金額によって各種コースがありますが、年齢・性別によって
  掛金が異なります。
* 配当金はありません。

* 平成27年1月1日から、保障範囲が拡大し、特約を付加した場合
  7大疾病や、上皮内新生物への保障もカバーされるようになりました。
  詳細はパンフレットをご覧ください。

 リビングリスク総合補償制度
          (保険金は本人1コース加入の場合)


傷害による死亡に対して、死亡保険金150万円をお支払いします。
傷害による入院・通院・手術保険金をお支払いします。
  (入院は入院保険金日額2,200円、通院は通院保険金日額1,350円。
   手術保険金は手術の状況によって1万1,000円または2万2,000円)
*3,000万円までの
賠償責任保険金
  30万円までの
レンタル用品賠償責任保険金
  10万円までの
携行品損害保険金
  10万円までの
キャンセル費用保険金
  150万円までの
救援者費用等保険金を補償します。
  (レンタル用品賠償責任保険金、携行品損害保険金、
   キャンセル費用保険金には免責金額があります)
*賠償責任・レンタル用品賠償責任保険金は、本人の加入により、配偶者・
  本人または配偶者と生計を共にする同居の親族と本人または配偶者と
  生計を共にする別居の未婚の子も対象となります。
  なお、続柄は損害の原因となった事故発生時点におけるものをいいます。
  また、「未婚」とは、これまでに婚姻歴がないことをいいます。
*掛金は年齢・性別に関わらず、
一律、月額600円です。
  (本人1コースの場合)
*配偶者とこどもも任意で加入できます。掛金は
月額520円となります。
*保険期間は、毎年
1月1日から12月31日までとなります。
  (新規採用の教員の方で中途加入をした場合は、
   8月1日から12月31日まで)

 長期療養型

病気やケガで免責期間を超えて就業障害となり、以降、全く就業できない
  か、一部しか就業できず所得が20%を超えて失われた場合を補償します。
*給付額は最高で
月額10万円で、これに所得喪失率を掛けたものと
  なります。(月額5万円コースもあります)
最長で60歳まで支給されるコースと5年を限度に支給されるコースの2パター
  ンから選択ができます。

  (55歳から59歳の方は、最長3年、
   所定の精神障害による就業障害の場合は24ヵ月が限度)
*保険期間は、毎年
1月1日から12月31日までとなります。
  (新規採用の教員の方で中途加入をした場合は、
   8月1日から12月31日まで)
*年齢・性別によって掛金が異なります。



制度内容等詳細についてはパンフレットをご一読ください。

MYG−A−17−LF−821

MY−A−17−他−007988